ねっこ日日学習辞書 辞書の例文を作ってみよう|JLESA特別フォーラム|第22回

参加者からの声

参加者が作った例文

参加者が作った例文

日時 2022年3月20日、インド時間14時30分〜16時30分(GMT+5:30)

会場 :オンライン(ZOOM)

対象者:日本語教育関係者

参加費:無料

内容

2020年に刊行したモノリンガルの学習辞書『ねっこ日日学習辞書 動詞・形容詞300』について120分で紹介します。前半は、監修者・著者・編集者より、『ねっこ』のコンセプトや語釈と例文の工夫について詳しく解説します。後半は、実際に『ねっこ』の作例ガイドラインに沿って「狭い」という語の例文を作っていただきます。参加者同士の対話を通して、学習者にとって分かりやすい例文はどのようなものなのか、検討します。

 

講師プロフィール

砂川有里子先生:筑波大学名誉教授。『日本語文型辞典』(くろしお出版)、『明鏡国語辞典』(大修館書店)、『基本動詞ハンドブック』(国立国語研究所)、『日本語文型バンク』(国立国語研究所)の編集者で、コーパスを活用した日本語の文法研究や談話分析を行っている。
 
関かおる先生:神田外語大学言語メディア教育研究センター客員講師。聖心女子大学現代教養学部非常勤講師。専門は教師養成。著書に『日本語文法を教えるためのポイント30』(共著、大修館書店、2018年)『ひとりでできる初級日本語文法の復習』(共著、スリーエーネットワーク、2010年)など。
 
尾沼玄也先生:拓殖大学国際学部准教授。これまで日本、オーストラリア、マレーシア、インドネシアで日本語教育に携わる。カリキュラムや教材の開発や、日本国外で日本語を使って働く非母語話者の言語使用についての調査・研究を行っている。
 
安田葵さん、浅野未華さん、田中由紀さん:三修社編集者

企画

スプリヤ・パタク、ティラク大学日本語科
ジャナシュルティ・チャンドラ、ジャワハルラール・ネルー大学日本語文学文化研究学科
プラシャント・パルデシ、国立国語研究所

ワムシ・クリシュナ、英語外国語大学アジア言語学科
アルン・シャム、英語外国語大学アジア言語学科