​特別フォーラム|第4回|企業からの声

2020年5月31日(日曜日)JLESA 特別フォーラムに参加させていただきました。第4回は「企業の声」でした。

COVID19のために社会全体に暗い雰囲気が漂っているのかと思いきや、このフォーラムでは、これを好機と捉え挑戦している人もおり、熱い討論が繰り広げられました。

 

日本語を生かしてキャリアを築いたパネリストの7名の方々が、約80名の日本語学習者や日本語教師へ「コロナウイルスと日本語教育」、「社会経験」、「キャリアについて」、「ポストコロナを考える」をテーマに全体へ話してくれました。また、グループになり、直接パネリストに質問できる時間も設けていただきました。

 

日本企業で働いて実感したこと、学生の頃に学んだ日本語と日本企業で使う日本語とのギャップ、どうしても理解出来ない文化と適応、今後のキャリアなど、どれも印象的なものばかりでした。

 

日本語の学習後、日本企業で働いている人から直接話を聞ける場はいままでありませんでした。このような貴重な機会を作ってくださった、アルンさん、蟻末さん、そして発表してくださったパネリストの方々に感謝します。大変、興味深く参加させていただきました。ありがとうございます。

                   松本絵美・国際交流基金ニューデリー日本文化センター、南インド

©2020 by JLESA